北海道コラム

北海道コラム

政策を磨き党を知らせる

政策を磨き党を知らせる

 国会終了後に行ってきた国政懇談会。今回はみなさんのお話をじっくり聞かせていただこうということで、紙智子参院議員、畠山和也衆院議員とともに団体へ訪問し、懇談しました。それでも時間が足りなくなるほど多くの問題が出されました...続きを読む »

北海道コラム

広がる怒りと民主主義求める流れ

広がる怒りと民主主義求める流れ

 都議会議員選挙が始まりました。憲法違反の共謀罪の強行、加計学園・森友学園疑惑など国政の私物化、暴走する安倍自公政権に審判を下すチャンスの選挙です。日本共産党国会議員団は告示前に事務局員のみなさんも参加する決起集会を開き...続きを読む »

北海道コラム

民主主義を求める流れは止められない

民主主義を求める流れは止められない

 先月、つどいに呼んでいただきライラックの咲く札幌にうかがいました。つどいでは、久しぶりの再会を喜びあい、初めての出会いがあり、「コラム、いつも読んでいるわよ」と声をかけて下さる方もいて、大変励まされました。衆院法務委員...続きを読む »

北海道コラム

声をあげ続け、「共謀罪」廃案へ

声をあげ続け、「共謀罪」廃案へ

 前復興大臣が、大震災があったのが「東北でよかった」という暴言で辞任しました。この間、相次ぐ暴言について「かけある記」にも書きました。大臣だけでなく安倍政権に対する怒りでいっぱいです。安倍首相は「任命責任は自分にある」と...続きを読む »

北海道コラム

国の責任投げ捨てる暴言

国の責任投げ捨てる暴言

 前回のこの欄で今村雅弘復興大臣が、原発事故によって避難区域外から避難するみなさんに対して、「ふるさとを捨てるのは簡単」と言い放ったことへの怒りと、この問題を大臣にただした復興特別委員会について書きました。あの発言から一...続きを読む »

北海道コラム

住宅無償提供継続は国の責任

住宅無償提供継続は国の責任

 先日の東日本大震災復興特別委員会で、原発事故によって避難区域外から避難するみなさん、いわゆる自主避難者への住宅無償提供が3月末で打ち切られる問題で、無償提供の継続を今村復興大臣に迫りました。  住まいは人権です。この間...続きを読む »

北海道コラム

避難指示解除が終わりでない

避難指示解除が終わりでない

 東日本大震災と福島原発事故から間もなく六年。今も八万人ものみなさんが福島県内外での避難生活を強いられています。  政府は、四月一日までに帰還困難区域を除く避難指示の解除を行い、原則として戻ることが難しいとしてきた帰還困...続きを読む »

北海道コラム

「日米同盟最優先」を見直すべき

「日米同盟最優先」を見直すべき

参議院独自の機関である「調査会」。三年かけて一つのテーマについて調査・研究を行い、立法・決議・政策提言を行うこともあります。三つの調査会を新人三人が担当することになり、私の所属は「国民生活・経済に関する調査会」。臨時国会...続きを読む »

北海道コラム

野党の距離がぐっと近づいた

野党の距離がぐっと近づいた

第二十七回党大会を成功のうちに終えることができました。党史上初めて他党の代表が参加し、志位委員長と手をつないで歓声にこたえました。地鳴りのような拍手と歓声がいつまでも続き、大きな感動に包まれました。 全国の発言は笑いあり...続きを読む »

北海道コラム

政治をかえる力 をもっと大きく

政治をかえる力 をもっと大きく

私にとって初めてとなった臨時国会を怒りのなかで終えました。自民・公明与党と維新は、TPP、年金カット法、カジノ解禁推進法を通すために会期を延長しました。いずれも反対の声が大きく、世論調査でもなぜこんなに成立を急ぐのかとい...続きを読む »