原発ゼロ。平和が原点。たたかうときは、みんなで。

いわぶち 友

経済産業委員会/
決算委員会/
東日本大震災復興特別委員会

いわぶち 友

原発ゼロ。平和が原点。たたかうときは、みんなで。

経済産業委員会/
決算委員会/
東日本大震災復興特別委員会

活動

国会質問

プロフィール

プロフィール

1976年10月3日生まれ。福島県喜多方市出身。1999年に福島大学行政社会学部卒業。福島県臨時職員、消費生活センター相談員を経て、
2005年から日本民主青年同盟福島県委員長として、核兵器廃絶等平和運動、若者の雇用問題などに取り組む。
2010年に日本共産党福島県委員会常任委員。2010年、2013年の参議院福島選挙区から立候補。
2012年、2014年の衆議院選挙で比例東北ブロックから立候補。2011年3月11日に発生した東日本大震災と東京電力福島第一原発事故を受け、
日本共産党福島県被災者救済対策本部長として被災者救援活動などに取り組む。
2016年参議院選挙で比例代表選出で初当選。現在、経済産業委員、決算委員、東日本大震災復興特別委員。

わたしの思い

  • 期待大きく共闘も前進

    2019.07.08北海道コラム

    期待大きく共闘も前進

     旭川で候補者と訴えてきました。候補者はもちろん、スタッフのみなさんも元気いっぱい。候補者カーに随行していくと、手を振る方がこんなにもいらっしゃるのかと驚きました。信号が変わるまで手を振りつづけてくれる方もいて、期待の大きさを感じました。  これまで共闘をともに進めてきた方も期待を寄せてくださっています。「戦争させない市民の風・北海道」の川原茂雄共同代表が、山口たか共同代表も一緒に訴えてくださいました。自民党候補を破って勝ってほしい。...続きを読む

  • 新しい政治を切り開くチャンス

    2019.07.01北海道コラム

    新しい政治を切り開くチャンス

     いよいよ政治戦が始まりました。市民と野党の共闘と日本共産党の勝利で安倍政権を退陣に追い込み、新しい政治を切り開くチャンスです。  100年安心と言われながら、生活できない年金制度への不安と怒りは大きいものがあります。年金制度の立て直しを訴えた党書記局長の参議院決算委員会での質問動画は、30日時点で465万件も閲覧されています。2分余りの動画は、生活できない年金制度をどう立て直すのか提案した部分を紹介しています。安倍政権がまともに答え...続きを読む

  • 参議院選挙の勝利で増税中止を

    2019.06.03北海道コラム

    参議院選挙の勝利で増税中止を

     経済産業委員会で、中小業者の事業継続力強化を内容とする法案の審議がありました。「事業を続ける展望が持てない」「子どもに継がせられない」と、中小業者の廃業が増えています。政府が「事業承継は喫緊の課題」とする背景には、廃業をこのまま放置すれば、2025年頃までに約650万人の雇用と約22兆円のGDPが失われる可能性があり、日本経済全体の問題だという現状認識があります。 続きを読む

友ちゃんを語る

© 2016 Iwabuchi Tomo