原発ゼロ。平和が原点。たたかうときは、みんなで。

いわぶち 友

経済産業委員会/
東日本大震災復興特別委員会/
国民生活・経済に関する調査会

いわぶち 友

原発ゼロ。平和が原点。たたかうときは、みんなで。

経済産業委員会/
東日本大震災復興特別委員会/
国民生活・経済に関する調査会

活動

国会質問

プロフィール

プロフィール

1976年10月3日生まれ。福島県喜多方市出身。1999年に福島大学行政社会学部卒業。福島県臨時職員、消費生活センター相談員を経て、
2005年から日本民主青年同盟福島県委員長として、核兵器廃絶等平和運動、若者の雇用問題などに取り組む。
2010年に日本共産党福島県委員会常任委員。2010年、2013年の参議院福島選挙区から立候補。
2012年、2014年の衆議院選挙で比例東北ブロックから立候補。2011年3月11日に発生した東日本大震災と東京電力福島第一原発事故を受け、
日本共産党福島県被災者救済対策本部長として被災者救援活動などに取り組む。
2016年参議院選挙で比例代表選出で初当選。現在、経済産業委員、東日本大震災復興特別委員。国民生活・経済に関する調査会委員。

わたしの思い

  • 憲法を守る正念場の国会

    2018.01.22北海道コラム

    憲法を守る正念場の国会

     紙智子参院議員、畠山和也参院選挙区予定候補と参加した新春党旗びらき。「戦争させない・市民の風」、民進党、社民党、新社会党のみなさんが初めて参加、年頭から元気になるつどいでした。市民の風の上田文雄共同代表は、壇上の横断幕を見ながら「共産党が『新春党』と名前を変えたのかと思った」と沸かせ、憲法を守るために力を合わせようと呼びかけました。  市民と野党の共闘の前進を各地のつどいでも実感しています。宮城のつどいには、昨年の選挙で当選した郡和...続きを読む

  • 前進する「原発ゼロ」運動

    2017.12.26しんぶん赤旗コラム

    前進する「原発ゼロ」運動

     広島高裁が四国電力の伊方原発3号機の運転差し止めを命じる決定を行いました。決定は約130キロの距離にある阿蘇山の噴火の影響を指摘し、火山国の日本で原発を動かすことがいかに危険か、警鐘を鳴らすものとなりました。 続きを読む

  • 野党が力を合わせた特別国会

    2017.12.11北海道コラム

    野党が力を合わせた特別国会

     「古い友人、新しい友人と力を合わせることができることは喜びです。一緒に頑張りたい」。ある団体の大会でこんな挨拶をされた方がいました。先日閉会した特別国会でも、野党が大いに力を合わせました。当初は八日間だった会期を三九日間にさせました。質問時間の配分で、五対五の提案を三対七に押し返しました。共謀罪廃止法案など三つの法案を共同で提案しました。引き続き国会の内外で力を合わせていきます。 続きを読む

友ちゃんを語る

© 2016 Iwabuchi Tomo