しんぶん赤旗コラム

展望・希望語りあう選挙に

展望・希望語りあう選挙に

 参議院選挙にむけて、5野党・会派が全国32の1人区のうち新たに8選挙区で野党統一予定候補の一本化で合意しました。これで11選挙区で一本化が確認されました。東北では山形県と福島県で合意となり、福井県では共産党の候補が統一...続きを読む »

新しい政治の一歩に

新しい政治の一歩に

 統一地方選挙後半戦が最終盤。候補者の皆さんと訴えていると、多くの方が足を止めて話を聞いてくれます。住民のみなさんの困難や思いに心を寄せて、ともに解決をめざし、運動を広げる姿にあつい信頼が寄せられていると感じます。  初...続きを読む »

実態示し原発ゼロ迫る

実態示し原発ゼロ迫る

 「あの日の私を帰してください 毎日を笑って暮らしていた あの頃の私を帰してください」。東京電力福島第一原発事故で避難を強いられた富岡町の深谷敬子さんの詩が胸に突き刺さりました。  原発事故が奪ったものはあまりにも大きい...続きを読む »

泣いて、笑って 未来開く

泣いて、笑って 未来開く

 福島県女性党員学習交流会議に参加しました。40回目となる会議です。会議が始まったころは、女性が泊まりがけの会議に参加すること自体、たたかいだったと聞きました。  当初は夜も分科会を行い、悩み苦労などを交流士合う涙、涙の...続きを読む »

野党間のエール広がり実感

野党間のエール広がり実感

 年が明け、各地で行われている党旗開きや新春のつどいにうかがっています。どこでも野党のみなさんが参加してくださり、市民と野党の共同が広がっていることを実感しています。  岩手県北上市での新春のつどいには、小沢一郎後援会連...続きを読む »

原発ゼロへ党派を超え

原発ゼロへ党派を超え

 日立によるイギリスでの原発建設計画の延期・凍結が濃厚になっています。すでにトルコや台湾などへの原発輸出を断念、保留しており、安倍首相が成長戦略だとして、自らが原発メーカーと売り込みを進めてきた原発輸出政策の行き詰まりは...続きを読む »

労働者をモノ扱いの政治

労働者をモノ扱いの政治

 いま大問題になっている外国人労働者の受け入れ拡大法案。連日のように野党合同ヒアリングが行われ、外国人技能実習生の方々が「朝8時から夜12時まで働いて残業代が1時間300円」「パワハラ、いじめにあった」「除染作業をやらさ...続きを読む »

町田知事誕生へ尽力

町田知事誕生へ尽力

 福島県知事選挙が告示されました。「新しい県政をつくる会」からの要請に応え、町田かずし党県委員長が立候補しています。  東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から7年7カ月。安倍政権が進める「福島切り捨て」と、「復興」押...続きを読む »

再建へ現場と心一つに

再建へ現場と心一つに

 北海道を襲った台風と続く大地震。紙智子参院議員、畠山和也前衆院議員と駆けつけたむかわ町、安平町では家屋や店舗があちこちで倒壊していました。  避難所では、固いマットの上で休んでいる方たちが訴えます。  「家の中がめちゃ...続きを読む »

8・15

8・15

 先輩議員がフェイスブックで紹介していたのをきっかけに、乃南アサさんが書いた『水曜日の凱歌』という小説を読み始めました。  14歳の少女が、アジア・太平洋戦争の終戦を前後した約1年間に経験したことが描かれています。そのな...続きを読む »