しんぶん赤旗コラム

「政権倒して」の声

「政権倒して」の声

 「安倍政権を倒してほしい」  衆院法務委員会で「共謀罪」法案が強行採決された直後、札幌駅前で畠山和也衆院議員と訴えているとこんな声がかかりました。国民のなかに怒りが広がっていることを強く感じています。  世論調査では、...続きを読む »

復興相暴言許せぬ

復興相暴言許せぬ

 「大震災が東北でよかった」。今村雅弘前復興相の暴言に、26日、首相官邸前に駆けつけた福島県農民連のみなさんとこぶしを突き上げて抗議しました。  被災地・被災者の苦しみを理解せず、復興への努力を踏みにじるもので断じて許す...続きを読む »

遺志引き継ぐ決意

遺志引き継ぐ決意

 日本共産党発行の『女性のひろば』5月号に、福島県南相馬市ボランティアセンター長を務めていた宮前利明さんへの追悼が掲載されていました。宮前さんには多くの励ましをいただいてきました。心からの哀悼、そして感謝を申し上げます。...続きを読む »

情報収集力に注目

情報収集力に注目

「森友学園問題」での日本共産党議員団の情報収集力に大きな注目が集まっています。実は議員会館の隣の部屋は自民党の鴻池祥肇氏。そういった意味でも驚くことばかり。 1日の予算委員会で小池晃書記局長は、自民党議員の面談記録を示し...続きを読む »

野党共闘「いいね」

野党共闘「いいね」

各地の新春のつどいはどこも明るく元気。実行委員のみなさんに感謝しながら楽しく参加させてもらっています。 あるつどいでは「青森にいる大学生の孫に『田名部まさよさんに入れてほしい』と言ったら、『おじいちゃんの応援している人は...続きを読む »

決意の新年

決意の新年

2017年がスタートしました。みなさんはどんな思いで新しい年を迎えられたでしょうか。臨時国会後、みなさんのところにうかがうと「ただでさえ少ない年金。これ以上減らされたら暮らしていけない」「なんで安倍政権は何でも強行するの...続きを読む »

同じ過ちを二度と・・・

同じ過ちを二度と・・・

11月22日、福島県沖を震源とする震度5弱の地震が発生しました。津波警報が出され、東日本大震災を思い出し不安が広がりました。さらには、東京電力福島第二原発の使用済み核燃料の貯蔵プールの冷却が1時間半にわたって停止し、福島...続きを読む »

福島の願いをぶつけた

福島の願いをぶつけた

初めての質問を無事終えることができました。経済産業委員会での大臣所信に対しての質疑。国会議員が増え、委員が2人になったことで質疑時間も大きく増えました。 テーマは「福島原発事故をめぐる避難指示解除と賠償の問題について」。...続きを読む »

机の下で拍手

机の下で拍手

当選後初の本格的な論戦の場となる臨時国会が始まりました。参議院本会議での市田忠義副委員長の代表質問。福島第一原発の汚染水対策では、安倍首相の「汚染水は完全にブロックされている」「コントロールされている」という答弁に議場が...続きを読む »

被害復旧 力合わせ

被害復旧 力合わせ

まい上がる土ぼこり、欄干や橋脚にからみつく流木、厚い泥で覆われた田畑など、北海道、東北を襲った台風被害を目の当たりにし胸が痛みます。 日本共産党は「2016年8月台風災害対策本部」を立ち上げ、紙智子参院議員、畠山和也衆院...続きを読む »