北海道コラム

北海道コラム

現場の実態にあった対策を強く求める

現場の実態にあった対策を強く求める

 新型コロナウイルスをめぐって、安倍首相が全国一律で小中高校の休校を要請したことで、不安と混乱が一気に広がりました。しかも、学校は休みだけれど、保育園や学童保育は開所。矛盾しています。安倍首相の記者会見では、なぜこのよう...続きを読む »

北海道コラム

変化をつくる市民の力

変化をつくる市民の力

 京都市長選挙。結果は残念でしたが、選挙をともにたたかった方々から話を聞くと、一様に「楽しい選挙だった」という声が返ってきます。党大会で、核兵器をなくす世界的なうねりが市民の運動でつくられてきたと報告されましたが、京都で...続きを読む »

北海道コラム

再生可能エネルギーへの転換を

再生可能エネルギーへの転換を

10月の台風・豪雨被害から2ヶ月。全国から寄せていただいた義援金を、被災自治体に届けながら、現状や要望をお聞きしています。これまで100年に1度、50年に1度と言われてきた台風が、来年も起きるかもしれないという不安が口々...続きを読む »

北海道コラム

強まる野党の共同

強まる野党の共同

 季節は本格的な冬に向かっていますが、国会は「桜」の話題で持ちきりです。事実を明らかにしてきた野党追及チームは、メンバーを増員して「追及本部」に格上げされることになりました。野党が一緒にチラシを作成したことも画期的です。...続きを読む »

北海道コラム

安倍首相の「任命責任」を問う

安倍首相の「任命責任」を問う

 政治とカネの問題で、6日間に2人の大臣が辞任をする異常事態が起きています。問題大臣はこの二人だけではありません。大学入試への英語民間試験の導入をめぐって、教育の機会均等を否定する「身の丈」発言を行った文科大臣、「雨男」...続きを読む »

北海道コラム

救援最優先に、政治が責任果たす

救援最優先に、政治が責任果たす

 台風災害で亡くなられた方々に心からのお悔やみと、被災された方々にお見舞いを申し上げます。台風15号に続き、19号の被害も甚大で広範になっています。  13日、福島県内を走り、被害が大きかったいわき市へ。冠水した地域と避...続きを読む »

北海道コラム

松川のたたかいに学び

松川のたたかいに学び

 9月21日と22日、松川事件から70年の全国集会が行われ、参加してきました。福島市松川町でおきた列車転覆をめぐって、20人が犯人にでっちあげられた事件です。検察が隠ぺいしていた証拠となるメモが明らかになり、国民的な運動...続きを読む »

北海道コラム

心通い合う共闘

心通い合う共闘

 参議院選挙後の新しい国会。ある野党統一議員の方と名刺を交換したとき、「共産党のみなさんにはお世話になりました。選挙中、どこでも一番前で熱烈に応援してくれたのが共産党の方たちでした」と声をかけられました。とても嬉しい。 ...続きを読む »

北海道コラム

反戦平和を貫いて党創立97年

反戦平和を貫いて党創立97年

 国会に送っていただいて3年。何度、法案の強行採決を経験してきたでしょうか。TPP、共謀罪、働き方「改悪」、カジノ、漁業法など、「もっと議論をする必要がある」「こんな法案おかしい」という国民の声を聞かずに、数の力でなんで...続きを読む »