北海道コラム

憲法を守る正念場の国会

憲法を守る正念場の国会

 紙智子参院議員、畠山和也参院選挙区予定候補と参加した新春党旗びらき。「戦争させない・市民の風」、民進党、社民党、新社会党のみなさんが初めて参加、年頭から元気になるつどいでした。市民の風の上田文雄共同代表は、壇上の横断幕...続きを読む »

前進する「原発ゼロ」運動

前進する「原発ゼロ」運動

 広島高裁が四国電力の伊方原発3号機の運転差し止めを命じる決定を行いました。決定は約130キロの距離にある阿蘇山の噴火の影響を指摘し、火山国の日本で原発を動かすことがいかに危険か、警鐘を鳴らすものとなりました。  決定が...続きを読む »

北海道コラム

野党が力を合わせた特別国会

野党が力を合わせた特別国会

 「古い友人、新しい友人と力を合わせることができることは喜びです。一緒に頑張りたい」。ある団体の大会でこんな挨拶をされた方がいました。先日閉会した特別国会でも、野党が大いに力を合わせました。当初は八日間だった会期を三九日...続きを読む »

静かな議場に活気

静かな議場に活気

 特別国会での本格的な国会論戦が始まりました。通常国会閉会から実に5カ月ぶりのことです。安倍晋三首相は所信表明演説で森友・加計問題には一言も触れず、「丁寧」という言葉とはほど遠いものでした。  日本共産党は衆議院では志位...続きを読む »

北海道コラム

ブレずに市民と野党の共闘大きく

ブレずに市民と野党の共闘大きく

 「結果は残念だったけれど、共闘の勝利は大きい。もっとみんなを励ましてほしい」と、街頭演説の後に声をかけられました。「選挙区の当選おめでとうございます」と声をかけてくれる記者がいたり、「選挙区は共産党、比例は立憲民主に入...続きを読む »

北海道コラム

党利党略の解散に審判を

党利党略の解散に審判を

 安倍首相が、二十八日に召集される予定の臨時国会冒頭で衆議院を解散すると言っています。森友・加計問題をめぐる疑惑、日報隠ぺい疑惑にフタをするための、あまりにも露骨な疑惑隠しであり、国民の怒りと批判、野党の追及に追い込まれ...続きを読む »

共闘の努力ここに

共闘の努力ここに

 恒例となっている日本共産党東北ブロックの後援会交流・決起集会が8月25、26両日、青森県平川市で開かれました。日帰りを含め約300人の方が参加し、会場は熱気でいっぱい。とにかく元気になりました。  昨年の参院選、7月の...続きを読む »

北海道コラム

被災地での歴史的母親大会

被災地での歴史的母親大会

 岩手県盛岡市で開催された第63回日本母親大会に参加しました。道内各地から参加されたみなさんともお会いし、交流することができました。  歴史的な大会になったと思います。来賓として達増拓也岩手県知事と谷藤裕明盛岡市長が参加...続きを読む »

北海道コラム

安倍政権終わりに

安倍政権終わりに

 七月二十七日、二十八日、道議団、札幌市議、旭川市議、総選挙予定候補のみなさんが行った政府交渉に、畠山和也衆院議員、紙智子参院議員と同席しました。参加されたみなさんが地域をくまなく歩き、住民の声を丁寧につかんでいることが...続きを読む »