北海道コラム

金足農業高校と校歌

金足農業高校と校歌

 8月末、甲子園に沸いた秋田県にうかがいました。公立高校で、全員が秋田県出身という金足農業高校の活躍は大注目となりました。終わった後も、秋田県では「金足ロス」という言葉が聞かれるくらい、県民の心に残る活躍となったことを感...続きを読む »

共闘進める党を大きく

共闘進める党を大きく

 怒りのなかで通常国会が閉会となります。強引な会期延長で、自民党の党利党略でしかない「参議院選挙制度改革」を成立させ、豪雨災害の対応よりもカジノ法案の審議を優先させるという暴挙を行いました。  その結果、豪雨災害が広がる...続きを読む »

北海道コラム

カジノ優先の政権は退陣に

カジノ優先の政権は退陣に

 西日本を中心に大きな被害をもたらした豪雨。党国会議員団は、全議員で対策本部を立ちあげ、駆けつけた現場から省庁とのやり取りをするなど、救援に全力をあげています。集いで訪れた岩手県宮古市では、スーパー前で行った救援募金に、...続きを読む »

北海道コラム

悪法は徹底審議で廃案に

悪法は徹底審議で廃案に

 今ごろ国会はとっくに閉会していたのですが、7月22日までの会期延長が強行されました。与党からは野党に一切説明がありません。国会軽視もはなはだしい。延長をうけて安倍首相と会食した自民党幹部から、首相が「国会での集中審議は...続きを読む »

福島廃炉から原発ゼロへ

福島廃炉から原発ゼロへ

 「福島第2原発全号機を廃炉の方向で具体的に検討を進める」と東京電力の社長が14日に表明しました。  福島県議会では、第2原発全基廃炉を求める意見書が全会一致で4回も可決され、同様の意見書や決議が、県内59ある全ての市町...続きを読む »

北海道コラム

鉄路は地域存続に大きな役割

鉄路は地域存続に大きな役割

 JR北海道問題での要請で、畠山和也前衆院議員、道議団のみなさんが国会に。紙智子、山添拓参院議員とともに同席しました。  そもそもJR北海道が赤字だということを前提にして、進められてきたのが分割・民営化です。国交省がいう...続きを読む »

北海道コラム

原発事故は収束していない

原発事故は収束していない

 東京電力福島第一原発事故から7年2カ月が経ちました。この間、安倍政権によって原発事故を終わったことにしようとする動きが次々出てきています。  福島県内には、空間の放射線量をリアルタイムで測定する「モニタリングポスト」が...続きを読む »

共闘広げ安倍政権退陣へ

共闘広げ安倍政権退陣へ

 「安倍政権はいつやめるのか。どれか一つでも総辞職しなくちゃいけない問題ばかりじゃないか」―街頭宣伝でこう声をかけられました。隠ぺい、改ざん、ねつ造、圧力、セクハラなど、安倍政権のもとで次つぎ出てくる大問題に国民のみなさ...続きを読む »

北海道コラム

安倍政権は退陣に

安倍政権は退陣に

 経済産業省の「エネルギー教育モデル校」制度に基づいて、町立ニセコ高校での公開講座に関わって起きた「教育への不当介入」事件。北海道経済産業局の幹部が講演直前に講師を訪ね、東京電力福島第一原発事故の水素爆発時の写真や原発コ...続きを読む »