年が越せない…

年が越せない…

 「このままだと年が越せない」。11月上旬、宮城県商工団体連合会で中小業者の方々から話をお聞きしました。  「一度も電話の鳴らない日が続いている」という民宿、「うちのような店は優先順位は最後。売り上げは半分以下。お客さん...続きを読む »

疑惑のままで終わらせぬ

疑惑のままで終わらせぬ

 新型コロナウイルスが収束しないもとで、野党が通常国会の大幅延長を求めたのに対し、それを与党は受け入れず、国会は閉会となりました。しかし、「国会を止めるな」という声が広がり、まずは来週以降、7月いっぱいは、閉会中、政府・...続きを読む »

現場の声が政治動かす

現場の声が政治動かす

 担当している参議院決算委員会の質疑が4月1日から始まりました。この日は全大臣出席のテレビ中継ありの質問で、日本共産党からは大門実紀史議員が、新型コロナウイルスに関する経済対策、中小企業支援について取り上げました。  キ...続きを読む »

支援は生活再建まで

支援は生活再建まで

 東日本大震災・津波からまもなく9年。日本共産党の被災地調査で、岩手県と宮城県にうかがいました。  毎年訪れている陸前高田市は、行くたびに新しい道路や建物ができ、見た目の変化を感じます。どこでも時間の経過とともに新しい問...続きを読む »

北海道コラム

変化をつくる市民の力

変化をつくる市民の力

 京都市長選挙。結果は残念でしたが、選挙をともにたたかった方々から話を聞くと、一様に「楽しい選挙だった」という声が返ってきます。党大会で、核兵器をなくす世界的なうねりが市民の運動でつくられてきたと報告されましたが、京都で...続きを読む »