政府に事実突きつける

政府に事実突きつける

 日本共産党東北ブロックと北海道ブロックの政府交渉(26~28日)に参加しました。  地方議員や総選挙の比例・小選挙区候補のみなさんが地域をくまなく歩き、多くの声を聞いていることを実感しました。  交渉で住民の声を聞こう...続きを読む »

北海道コラム

政策を磨き党を知らせる

政策を磨き党を知らせる

 国会終了後に行ってきた国政懇談会。今回はみなさんのお話をじっくり聞かせていただこうということで、紙智子参院議員、畠山和也衆院議員とともに団体へ訪問し、懇談しました。それでも時間が足りなくなるほど多くの問題が出されました...続きを読む »

怒られると思ったら

怒られると思ったら

 都議選勝利へ!国会議員団も全力を尽くそうと各地で訴えてきました。いよいよ今日は投票日です。  演説をしていたら、こわい顔をして近づいてくる人がいました。怒られるのかなと思ったら「自民党支持だけれど安倍(首相)に真剣に怒...続きを読む »

北海道コラム

広がる怒りと民主主義求める流れ

広がる怒りと民主主義求める流れ

 都議会議員選挙が始まりました。憲法違反の共謀罪の強行、加計学園・森友学園疑惑など国政の私物化、暴走する安倍自公政権に審判を下すチャンスの選挙です。日本共産党国会議員団は告示前に事務局員のみなさんも参加する決起集会を開き...続きを読む »

北海道コラム

民主主義を求める流れは止められない

民主主義を求める流れは止められない

 先月、つどいに呼んでいただきライラックの咲く札幌にうかがいました。つどいでは、久しぶりの再会を喜びあい、初めての出会いがあり、「コラム、いつも読んでいるわよ」と声をかけて下さる方もいて、大変励まされました。衆院法務委員...続きを読む »

「政権倒して」の声

「政権倒して」の声

 「安倍政権を倒してほしい」  衆院法務委員会で「共謀罪」法案が強行採決された直後、札幌駅前で畠山和也衆院議員と訴えているとこんな声がかかりました。国民のなかに怒りが広がっていることを強く感じています。  世論調査では、...続きを読む »

北海道コラム

声をあげ続け、「共謀罪」廃案へ

声をあげ続け、「共謀罪」廃案へ

 前復興大臣が、大震災があったのが「東北でよかった」という暴言で辞任しました。この間、相次ぐ暴言について「かけある記」にも書きました。大臣だけでなく安倍政権に対する怒りでいっぱいです。安倍首相は「任命責任は自分にある」と...続きを読む »

復興相暴言許せぬ

復興相暴言許せぬ

 「大震災が東北でよかった」。今村雅弘前復興相の暴言に、26日、首相官邸前に駆けつけた福島県農民連のみなさんとこぶしを突き上げて抗議しました。  被災地・被災者の苦しみを理解せず、復興への努力を踏みにじるもので断じて許す...続きを読む »

北海道コラム

国の責任投げ捨てる暴言

国の責任投げ捨てる暴言

 前回のこの欄で今村雅弘復興大臣が、原発事故によって避難区域外から避難するみなさんに対して、「ふるさとを捨てるのは簡単」と言い放ったことへの怒りと、この問題を大臣にただした復興特別委員会について書きました。あの発言から一...続きを読む »

遺志引き継ぐ決意

遺志引き継ぐ決意

 日本共産党発行の『女性のひろば』5月号に、福島県南相馬市ボランティアセンター長を務めていた宮前利明さんへの追悼が掲載されていました。宮前さんには多くの励ましをいただいてきました。心からの哀悼、そして感謝を申し上げます。...続きを読む »